Top > リリース > Studiologic SL88 GRANDをじっくり見てみました

Studiologic SL88 GRANDをじっくり見てみました

去る2月6日~2月14日まで石橋楽器店池袋店でStudiologic試奏会を実施いたしました。

前回ご紹介したStudiologicSL88 GRANDの初お披露目だったので、実際に触れてお試しになるお客様も多くいらっしゃいました。

20160309_sl03

今回はそんなSL88GRANDのサンプル機画像とともに詳細をご紹介します。

4系統のペダル入力&2系統のMIDI OUT

20160309_sl02

スイッチ型2系統、コンティニュアス型2系統で最大4つまでペダル接続が可能になりました。

コンティニュアス型にはハーフペダル対応のサスティンペダルやエクスプレッションペダルが接続可能です。

パネルにはわかりやすくイラストでどのペダルに対応しているのかプリントされています。

これにより、特にピアノ系の音源と使用する際にコントロールがしやすくなりますね。

2系統のMIDI OUTを搭載しているので、ハードウェア音源と組み合わせてライブなどでの使用も良さそうです。

おしゃれなサイドパネル

20160309_sl01

サイドにはスタジオロジックのロゴが刻印されたプレートが左右についています。

サイドパネルのデザインにまでこだわるあたり、さすが「イタリア製」です。

展示店舗はこちら

池部楽器店パワーレック

ロックオンカンパニー 渋谷店

の2店舗で店頭展示を行っております。(2016年3月9日現在)

鍵盤のタッチ感や本体のサイズなどは実物をご覧になった方がよく分かると思いますので、

気になる方は是非お店に足を運んでください。

SL88 GRAND

木製ハンマーアクション鍵盤を搭載した、MIDIマスターキーボード