Top > リリース > 【製品紹介】Sales Tのセールストーク

【製品紹介】Sales Tのセールストーク

d-fun141_690.jpg

(2015/08/24)

藤本健さんの「藤本健の”DTMステーション”」でも紹介されて話題の1万円DAW、Mixcraft7。

今回はMixcraft7の新機能をご紹介したいと思います。

新機能その① パフォーマンスパネル

Mixcraft7には以前のバージョンから更に1000種類追加され、7500種類もの膨大なループ集が付属しています。そのループ集をを活用するにはピッタリの機能がパフォーマンスパネル。

各セルにループを読み込ませリアルタイムに切り替えてライブパフォーマンスや アレンジの考察ができ、ループのテンポもプロジェクトのテンポに自動に合わせてくれます。

d-fun141_1.jpg

この画面どこかで見た事ありませんか?

各種設定

Bitwig Studioのクリップランチャーにそっくりですよね。

Bitwig Studioについて詳しくはこちら。

次に新たに追加されたプラグイン・インストゥルメントを紹介しましょう!

新機能その② 新しいプラグイン

DX7、D-50等の80年代のシンセサウンドでかかす事のできない「あの音」を再現する、Glass Viper

d-fun141_2.jpg

あらゆるジャンルで使いやすいエレピのサウンドを多数収録、Lounge Lizard (Electric Piano)

Lounge_Lizard.jpg

ドラッグ&ドロップで簡単に使えるサンプラーAlpha Sampler、Omni Sampler

Alpha Samplerは楽器や効果音にオススメ!

d-fun141_3.jpg

Omni Samplerはドラムサウンドにオススメ。

d-fun141_4.jpg

無制限のオートメーション、ムービー編集、リモートアプリ(iOS、Android)からのコントロールなど前のバージョンからの機能はそのまま搭載しております。

従来の機能・使い方は連載で詳しく解説しております。

img_mixcraft7_box.jpg

Mixcraft 7

シンプルかつパワフルなライブツール

シンプルかつパワフルなマルチトラック・レコーディング・ワークステーションMixcraftがパワーアップ。制作ツールがライブツールにも進化!Mixcraft7 は、あなたのコンピュータをあっという間にレコーディング・スタジオにします。

購入ボタン

img_mixcraftprostudio7_box.jpg

Mixcraft Pro Studio 7

更にマスタリング・ツールが進化

シンプルかつパワフルなマルチトラック・レコーディング・ワークステーションMixcraftがパワーアップ。驚くほど簡単なパフォーマンスパネルを搭載、オーディオとMIDIクリップがフレキシブルに扱えます。オーディオをストレッチをしたり、曲のスライスをミックスすることでマッシュアップ等が簡単に行え、楽曲の仕上げであるマスタリングツールも充実!楽曲だけでなくビデオ・クリップまで制作できる選りすぐりのツールが備わったパッケージ。Mixcraft Pro Studio 7は、あなたのクリエイティビティを解き放ちます!

購入ボタン

 

投稿者:Sales T(投稿記事一覧をみる

 

  Sales T  

営業担当。
デジタル小物と車が好きな30代。
楽器が弾けないが、楽器が好きでこの業界に入って10数年。
弊社製品を使った新たな音の楽しみ方を提案いたします。

関連する記事をもっと読む

関連製品情報ページ