参加する

デジタルDJのススメ

美人DJも活用! デジタルDJビギナーズガイド

美人DJたち

音楽は聴くだけじゃもったいない

みなさんはどのような環境やスタイルで音楽を聴いていますか?

iTunes

Web Masterの場合、CDを購入したりレンタルした後、自宅のMacに取り込んでiTunesで管理しています。iTunesではお気に入りの曲を並べたプレイリストを作成するのが簡単ですし、それをiPhoneやiPod、iPadなどにそのまま転送できるので、自宅でも出先でも好きな曲を存分に楽しむことができます。

iTunesをはじめとする音楽配信サイトで、曲をダウンロード購入することもあります。さくっとすぐに聴きたいとき、その場で曲が購入できるのはとても便利ですよね。「買い過ぎに注意!」があったりなかったりしますが。。。

以前、バンドでセッションをしていたとき、「あのアーティストの曲もやりたいね」という話になったことがあります。その場でiTunesから曲を購入し、メンバー全員で構成の確認をしました。本当に音楽が身近になったなと実感した瞬間でした。

きっとみなさんも、お持ちのコンピュータに曲を取り込むことが多いと思います。ディリゲントのスタッフは、外部ハードディスクに曲をためて、音楽専用にしている者も多いです。それだけ、曲の管理がコンピュータ・ベース、ハードディスク・ベースになったと言えます。

そんな曲たちを聴くためだけにハードディスクにおいておくのは、何だかもったいないなと思いませんか?

音楽の「資産」を活用する

外部ハードディスク

ハードディスクの中にある曲は、言わば音楽の「資産」です。音楽を聴く行為は資産を活かすひとつの方法で楽しいですよね。それだけじゃなく、もっと資産を活用する方法があります。それがみなさんにオススメしたいデジタルDJです。

DJと聞くと、ターンテーブルや大きな機材が必要と思う方が多いかもしれません。デジタルDJでは、ハードディスクにたくさん詰まっている曲を使うので、ターンテーブルも大きな機材も必要ありません。もちろん、それらを使うこともできますが、簡単に手軽にデジタルDJをはじめるなら、みなさんがお持ちの「資産」を使うことがベストなんです。

デジタルDJビギナーズガイド

現在、美人時計のモデルさんたちが、デジタルDJにチャレンジしています。モデルさんたちはみんな生活の中で音楽を聴いて楽しんでいましたが、デジタルDJはしたことがありませんでした。曲を聴くだけじゃなく、曲に効果を加えて表情を豊かにしてみたり、曲と曲をつなげて新しい曲を生み出したり、そんなことが可能なデジタルDJの世界は未経験だったのです。

手持ちの曲でもっと楽しみたい、デジタルDJにチャレンジしてみたいと思っている方に、とても便利なガイドページがあります。それが美人時計のモデルさんたちも活用した「デジタルDJビギナーズガイド」です。ここで学んだ経験が、現在のモデルさんたちのデジタルDJにつながっています。

デジタルDJビギナーズガイド

このページでは、コンピュータが苦手な方でも安心して簡単にデジタルDJ環境が構築できる方法がわかりやすく解説されています。ハードディスクで曲を管理している方は、もうすでにデジタルDJの一歩を踏み出しています。その先にある楽しさを、ぜひ体感していただけると嬉しいです。

こちらの動画も一緒に見ていただくと、よりデジタルDJのイメージが膨らむと思います!


投稿者:Web Master

関連する記事をもっと読む 関連製品情報ページ
つぶやき
facebook
Google+
毎週発行

毎週金曜発行のディリゲントメールマガジン。ホットな話題を毎週お届けしています。ぜひご購読ください!

メールマガジン