Top > イベント > M3-2018春に出展決定!

M3-2018春に出展決定!

音系・メディアミックス同人即売会 “M3″への出展決定!当日はReloop製品のタッチ&トライコーナーやゲストDJによるデモンストレーションを実施します!

タイトル M3-2018 http://www.m3net.jp/
開催日時 2018年4月29日(日)11:00 – 15:30
会場 東京流通センター(TRC)
〒143-0006 東京都大田区平和島6-1-1
地図
ブース番号 企6
入場 イベントカタログ(1,000円)の購入必須
問合わせ ディリゲント購入相談窓口
TEL:03-6264-7820(平日10時半 – 17時)
デモンストレータ紹介

DJ SAAYA(ANISON INDEX!!)

2009年にDJとしてのキャリアをスタート。
同年、秋葉原MOGRAのGRAND OPEN PARTYに出演を果たし、オープン当初に開始した「アニソンインデックス!! 」では初回からレギュラーDJを勤める。 スクラッチやジャグリングを駆使し、独自の選曲とテクニックで盛り上げることに力を注いできた。
2012年には漫画家、種村有菜先生が主催の「満月禁猟区」のメインDJとして東名阪ツアーに参加。
2013年は新木場ageHaで開催された「あきねっと」や中野駅前広場で行われた「Re:animation」に出演など活動の幅を広げ、秋葉系DJガイド (GROOVE presents)に人気DJとして掲載される。
2015年、GRANRODEO初のリミックスアルバム「Re:Rodeo」にIntro、Interlude2曲の計3曲で参加。「Re:Rodeo」楽曲を使用したDJ MIXも制作し、Lantis Channelにて公開された。
そして幕張メッセで行われた「GRANRODEO LIVE 2015 G10 ROCK☆SHOW」にはオープニングアクトにDJとして出演。
2016年、リミックスアルバム第2弾「Re:Rodeo 02」ではGRANRODEOの協力の下、録り下ろしの声をスクラッチに使用したIntroとMEGAMIXを制作。また同CDの視聴用DJ MIXも手掛け、「GRANRODEO LIVE 2016 G11 ROCK☆SHOW」では「DJ☆SHOW」に出演した。
2017年、「Re:animation10 DJ公募コンテスト」において審査員点満点を獲得し優勝。
9500人を動員した「Re:animation 10-Rave In 潮風公園-」DAY1のメインステージへ出演し、DAY2ではpeatixブースにて「DJ SAAYAのスーパープレイを体験できるVR」も行われた。
同年、アニソン聴き放題アプリ「ANiUTa(アニュータ)」の、アニソンに関わる声優やアーティストも選曲している「オフィシャルプレイリスト」を選曲コメントとともに公開。


tenorikamiアー写 tenorikami

2007年よりDJ、トラックメーカーとしてのキャリアをスタート。 過去には全国のDJを紹介するインターネット放送の先駆けであった『Loopyrelay』の主催や機材メーカーの公式DJとして活躍。現在は世界でトップシェアを誇るDJソフトウェア『Serato DJ』の普及活動に携わる。アニメソングにも造詣があり、『Remix型アニソンDJ』として海外出演や、自身のユニット『KIKIKAIKAI』ではあらゆるクラブサウンドに東洋音楽を織り交ぜたスタイルを追求中。


MIXTOUR

スマートフォンとタブレットのために開発された、パワフルでスマートなDJコントローラ

MIXON4

マルチプラットフォーム対応4CH DJコントローラ

BEATPAD2

iOS/Androidデバイス対応DJコントローラ BEATPAD2


 

イベント&セミナースケジュール