Top > イベント > Goose houseから学ぶ、音楽の楽しさ

Goose houseから学ぶ、音楽の楽しさ

みなさん、Goose houseというアーティストを知っていますか?
知らない!という方は、以下の動画をご覧ください。

はい、鳥肌が立つほど素晴らしい歌声です。

goose house

Goose houseとは、ソロで活躍しているシンガーソングライターがシェアハウスに集り、音楽を奏でるアコースティック・グループです。SONYの企画が始まりだったようですが、企画の終了と同時にGoose houseが設立されました。

活動内容は、UstreamやYouTubeでオリジナル曲、カバー曲を配信したり、アルバム、グッズの販売、そしてライブを行っています。僕もYouTubeで動画を検索しているときに、たまたまGoose houseの動画が表示されて再生してみたら、、、いやもう言葉にならない感動でした! ちなみに僕が出会った動画は、この動画です。

やはり、人間が一番心に響く音は、人間の声ですね。聴き惚れてしまいました!

それを証明するかのように、Goose houseのYouTubeの総再生回数は1億回を超えています。このYouTube動画は、Ustreamで行っている生中継ライブのアーカイブですが、このUstreamライブの視聴者も5000人以上を集めてしまう人気の高さ!

twitter facebook

こんなにもすごいのに、Goose houseはメジャー・アーティストではありません。そのため、活動初期はテレビなどの大々的なプロモーションがなかった彼・彼女たちですが、そこで有効活用したものがインターネット! Twitter、Facebookでライブの告知や近況を発表し、メンバー個人でもTwitterやBlogで、ファンとの距離を近くしています。今やGoose houseのFacebookには46,396もの「いいね!」がついています(2013年3月13日現在)。

ust youtube

そしてGoose houseの認知度を普及させた大きな要因が、Usteamで生中継ライブを行い、そのライブ映像をYoutubeにアップし続けたことにあると思います。Goose houseの公式YouTubeチャンネルを覗いてみると、アップロード動画は350を超えています。そのほとんどが、有名アーティストのカバー曲です! 様々なジャンルの楽曲をカバーしているため、色々なアーティストのファンの目にとまる可能性があります。だからこそ僕も、Goose houseと出会うことができました。

Goose houseがここまで人を惹き付ける最大の魅力は、「音楽を心から楽しんでいること!」です。Goose houseのどの動画を見ても、メンバーが音楽を心から楽しんでいます。DAWで何時間も作業している人からは、音が苦なんて言葉も聞こえますが、音を楽しまなければ音楽ではありません。

みなさん、ちゃんと音楽を楽しんでいますかー?

投稿者:Support U

関連する記事をもっと読む

関連製品情報ページ