Top > イベント > DJ未経験の女子が3ヶ月で美人DJになれた理由 vol.1

DJ未経験の女子が3ヶ月で美人DJになれた理由 vol.1

BEATMIXプレゼントキャンペーン

感動と興奮のうちに幕を閉じたReloop night。DJ未経験の女子が3ヶ月の練習を経てクラブデビューを果たすという前代未聞のプロジェクトから3ヶ月。美人DJとなった彼女たちは、なぜ3ヶ月でフロアを熱狂させることができたのか。「あのとき」と「今」の彼女たちを追う。

reloop × bijin-tokei

3ヶ月後のクラブイベントまでにマスターできるか!? ワタシとBEATMIXの90日間

DJ経験ゼロの美人時計モデルたちがDJコントローラ「BEATMIX」でDJにチャレンジ。努力と涙と音楽の90日間を過ごし、2012年12月6日に開催されたReloop night @ 渋谷club axxcisで見事DJデビューを果たす。

fun_bn_bijin_dj_hiromi_345.jpg

BEATMIXに出会えて本当に良かったなって思います – 浩美

DJって何をしているんだろう?

Web Master:まずは浩美さんの記憶を、まだ暑かった昨年の9月まで戻していただきたいんですけど・・・

浩美さん(以下、浩美):・・・はい、戻しました(笑)

Web Master:美人DJ育成計画が始まる前、DJに対してどんなイメージがありましたか?

浩美さん:本当にDJの機材に触ったこともなければ、DJをしたこともなかったので、最初は曲を繋ぐってことも知らなかったんです。そもそもDJって何をしているんだろう?って思っていて、音楽をこうやって(スクラッチの真似)していて、これは一体何なんだろうって。

Web Master:実際にDJを見たことは?

浩美:見たことはあったんですけど、曲を繋いでいるとか、そういう深いところまでは知らなかったんです。よくファッションショーとかでDJがいて、会場に流れる音楽を何となく聴いてはいたんですけど、DJとしては全く意識していませんでした。だから本当にDJが何だかわからなくて。

Web Master:ちなみに浩美さんの手元にiPhoneがありますけど、iPhoneのDJアプリを試してみたりは・・・

浩美:・・・し、してないです。なんか、すみません。。。

Web Master:いえいえ、そんな落ち込まないでください(笑)。では、DJが何かよくわからない中で「3ヶ月でDJとしてクラブデビューを果たす!」と聞いたとき、どんな気持ちになりましたか?

浩美:本当にDJをやったことがなかったので、自分にできるのかなって不安になりました。まさか自分がDJやるとは思わなかったので、ただただ驚くばかりで(笑)

美人DJ 浩美

DJが上達する練習方法

Web Master:浩美さんのまわりでDJやっている人は?

浩美:いませんでした。でも、クラブにファッションショーを見に行って、DJが音楽を流しているのは見ていたので、今回の企画を聞いてDJをやってみたいなという気持ちがわきました。もともと音楽が大好きなので。

Web Master:初めて自宅にBEATMIXを持って帰った日、うまく練習することはできましたか?

浩美:最初の練習で、講師のMayuさんにクロスフェーダーやボリュームフェーダーは教えてもらったんですけど、まだイコライザーの部分は教わっていなくて、ここは一体何をする部分なんだろうって思いました。まずは触ってみようって思って、持って帰ったときは、とりあえず色々触ってみました。

接続図

▶ BEATMIX接続例

Web Master:自宅の練習環境は?

浩美:BEAMIXにスピーカーとヘッドフォンをつなげて、うんうん?って思いながら練習してました。

Web Master:うんうん?(笑)

浩美:あの、やっぱり会場じゃないので、うんうん?って思いながら(笑)。スタジオとか大きな音を出せるとき以外は、Mayuさんに教わったこと、ちゃんとつなげられるようにとか、テンポをあわせてどの曲とどの曲をつなげたら合うのかとか、スムーズに流れていくのかとか、そういうのを意識していました。

スタジオのときはおっきな音を出して練習して、やっぱり自宅の狭い範囲で練習しているのとは違いますよね。私には音の出方も違うように感じたので、それを選曲に反映したり。大きい音って、楽しいですよね(笑)

Web Master:スピーカーからちゃんと音を出すのも、DJの大きな練習ですもんね。自宅やスタジオ以外でBEATMIXに触れていないとき、何か意識していた練習方法はありましたか?

浩美:とにかく音楽を聴いていました。自分が流す曲を、歩いているときとか、電車に乗っているときとか、何回もずっとかけて。ちゃんと覚えておかないと、本番で頭真っ白になったらどうしようって心配が強かったので、ずっと音楽を聴いていました。

BEATMIX

▶ BEATMIXでDJ

Web Master:練習を続けていって、初めて「私、DJになれたかも」と思った瞬間はどんなときでしたか?

浩美:曲を繋げられたときですね。「おっ、DJっぽいかも」って(笑)。そのときはまだちょっとしかできなかったんですけど、「おっ」みたいな。

Web Master:選曲で気をつけたことは?

浩美:まずは自分が好きな曲をリストにして、Mayuさんと相談しながら決めました。あとは他の子たちとかぶらないようにしたり。最初はよくわからなくて、とりあえず流す曲をパッパッパッって決めてたんですけど、ここは微妙だから入れ替えたりとか、練習する中でそういうことも考えるようになりました。なので、最初の順番と本番の順番はかなり違っています(笑)

Web Master:「実はこんな曲もかけたかった」というのはありますか?

浩美:私、音楽は好きなんですけど、そんなに知識があるわけでもなかったので、DJを始めるときにさらに洋楽とかを聴くようになったりしました。あと、他の子たちがかけてる曲をかけてみたいって思いましたね。こういう曲あるんだいいなーとか、こういう曲つなげてみたい、とか。

Web Master:具体的には?

浩美:Yumiちゃんがかけていた Rihannaとか気になりましたね。あとは、ひろかちゃんのGangnam Styleとかも。ちょっと盛り上がる感じが良いなーと(笑)

美人DJ浩美が語る

DJデビュー

Web Master:Reloop night当日、club axxcisのブースに立った感想は?

浩美:ブースに立つ前が一番緊張しました。でも、緊張していたらもったいないなーと思って、やれることやったんで、せっかくだから盛り上がって、元気に楽しくやりたいなと思いました。緊張もちょっとなくして、頑張ったつもりです(笑)

美人DJ浩美 DJプレイ

▶ ブースでDJをする浩美さん

Web Master:トップバッターでしたよね。

浩美:だからもう、本当に緊張しちゃって、私大丈夫?みたいな(笑)。しかも私一番だったので、私が終わっても他の子たちは緊張していて、終わった!っていうのが、わかちあえなかったんですよ(笑)。みんな緊張していたと思うんですけど、フロアから見てたらみんな笑顔で楽しそうにやっていたので、それは良かったなって。

でも私、本番に強いんです。なので、練習のときはあたふたあたふたしまっくているのに、本番は意外とちょっと強気でいけるみたいな。なんか、どうしようってなってたらみんなに伝わっちゃって嫌だし、楽しまなくちゃ!って気持ちが強くて勝っちゃいましたね。

前にオーディションを受けたとき、頭が真っ白になっちゃって、突っ立ったまま自己紹介の時間が終わってしまった経験をしているんです。その後終わって考えてみたら、すっごく恥ずかしくて、その経験がトラウマになっていて・・・やっぱり、終わった後に真っ白になっちゃうのと、楽しんだのとでは全然違うので、それがあったからできたかなって思います。

Web Master:浩美さんのDJ、本当に良かったです。Reloop night後、どこかでDJしましたか?

浩美:3月2日に渋谷でDJをやるんです!

※ インタビューは2月28日に実施

Web Master:すごい! Reloop night後、初DJ?

浩美:そうです。Reloop night後は自宅でちょくちょくBEATMIX触って練習していて、やっぱり家にあると気になる存在なんです(笑)

Web Master:どのくらいの時間回すんですか?

浩美:1時間です。Reloop nightの3倍?みたいな、何曲何曲?みたいな(笑)。でも、Reloop night後にこうしてDJできる機会や場所があるのは、本当に嬉しいです。まずは曲、集めなきゃ。

Web Master:Reloop night後もDJできるのは、やはりイベントの反響があったから?

浩美:そうですね、DJは反響がすごくて、友だちも「DJやったの? えー!」みたいな、「DJってカッコいいね!」という言葉が結構多くて、評判がすごく良かったです。「私にできるかな?」とか言われたり、「いや、私ができたんだからできるよ」と言ったり、食いつきが良かったですね(笑)。私のまわりではDJやりたい人たちが増えました。

Web Master:講師のMayuさんから何か言葉をかけられましたか?

浩美:練習のとき、Mayuさんがスパルタ過ぎて、「ここはこうじゃないでしょ!」「はい・・・」みたいな感じで(笑)。でもすっごくカッコよく教えていただけて、三宿のイベントに参加したときもカッコよくて、そんなMayuさんから「すっごく良かった、感動した」と言葉をいただけて、本当に嬉しかったです。Mayuさんの胃をキリキリさせちゃいましたけど(笑)。

美人DJ浩美がさらに語る

DJデビューできた今だからわかること

Web Master:浩美さんはDJ機材に触ったことがなかったと言っていましたが、DJの練習を通して機材への抵抗感はなくなりましたか?

浩美:今はないです。いろんなところをバンバン壊れるんじゃないかってくらい触ったので、大丈夫です(笑)

Web Master:アグレッシブですね(笑)。DJデビューしてから音楽の聴き方は変わりましたか?

浩美:DJやる前は普通に聴いているだけだったんですけど、DJをやってからは特にリズムを意識するようになりました。こういうリズムがあるんだなーとか、意識しちゃいます。

Web Master:そんな曲の管理方法は?

浩美:CDを買ったり、借りたり、していますね。私、アナログなので、曲のダウンロードとかほとんどしていなくて、最近iPhoneで曲が購入できるようになったくらいなんです(笑)

Web Master:それはそれでありです(笑)。浩美さんが手にした曲とBEATMIXを、クラブ以外でも使ってみたいですか?

浩美:家にBEATMIXを置いて、ホームパーティーとかいいですよね。みんなでそこで触れますし、楽しいですよね。あと、友だちと3人で話したことがあるんですけど、この子はこれができる、あの子はこれができる、浩美ちゃんは機材持ってるからDJできるよねって、話したりもしています。BEATMIXに出会えて本当に良かったなって思います。

Web Master:最後にDJの先輩として、これからBEATMIXでDJを始める方にアドバイスを!

浩美:先輩って、まだまだぺーぺー過ぎて、とんでもないんですけど(笑)。でも私、自分がDJをできると思っていなかったんです。Reloop nightが終わって、今ここにいるのも、ちょっと前までは考えられなくて・・・でもBEATMIXはテンポも合わせてくれるし、初めての方に良いんじゃないかなって思います。DJをやってみたいけど・・・って方に、すっごく入りやすいと思うので、ぜひトライしてもらいたいです!

Web Master:ありがとうございました!

浩美:ありがとうございました!

DJが音楽を止めないように、彼女のDJとしての活動も、今後さらに広がっていくだろう。DJが何か全くわからなかった彼女が、BEATMIXという強力な武器を手に入れ、フロアを浩美色で染めていく。そう遠くない未来、またDJ浩美のプレイに出会いたい。

投稿者:Web Master

関連する記事をもっと読む

関連製品情報ページ